人気ブログランキング |

2013・梅ジュースのレシピ。

a0300273_23274369.jpg


皆様、いかがお過ごしでしょうか?お元気ですか?

我が家は先週、変わりばんこに高熱、巷で流行りのあの夏風邪も頂いてきちゃいました・・・^-^;

先日、梅仕事2013の梅ジュースが完成しました。

琥珀色でとっても綺麗です❤

早速、息子と完成を祝して「かんぱ~い♪」

一口「ごくり」と飲んでみたところ・・・

「し、しみる・・・(涙)」

二人とも病み上がりで、喉の痛みが残っていたせいか、梅の酸味がこたえました(汗)

でもお味は上出来❤

初めてきび砂糖で作ってみて、色がかなり濃いので癖があるのかなーと思いきや、そんなことはなく。

梅の香りを十二分に引き出してくれている、こくのあるシロップが完成しました。

レシピと言うほどの物ではないのですが、「2013年の作り方」を覚書きとして、ここに記させて頂きたいと思います。

ご興味のある方は↓↓をご覧になってくださいね^-^

クルミフェスが始まりました!!私も参加予定です!↓
ラッピング資材と製菓材料のお店cotta








・青梅・・・1㌔

きび砂糖・・・1㌔

①青梅を冷凍庫で凍らせる。

②凍っている青梅を流水で洗う。

③竹串でおへそ(へた)や汚れをとる。

④青梅についている水滴や氷をキッチンペーパーなどでよく拭く。

⑤青梅ときび砂糖を交互に煮沸した瓶に入れていく。

数時間もすると、どんどんシロップ化していきます。

通常室温の冷暗所に置いておくことが多いのですが、この時期の室内温度では発酵が始まってしまいます。

今年は2~3日目に、冷蔵庫の野菜室に入れました。

*なるべく毎日、瓶をふるようにして、梅を回転させる。

*一週間たって底に沈んでいる砂糖は、消毒した菜箸などでかき混ぜる。
 また沈んでくるようだったら、これを繰り返す。

*2~3週間で砂糖が全て溶け切り、梅がしわしわになっていたら出来上がり。

⑥シロップのみをホーロー(なければステンレス)のお鍋に移して、煮立たせないよう、約15分間煮る。
 (こうすることで発酵が止まります。)

*お召し上がりの際は、お好みの量のお水、もしくは炭酸水などで割って頂くのですが、
 私は3倍希釈だとかなり濃く感じました。5倍くらいに薄めた物が好みです^-^

PS:しわしわになった梅で、今年はハチミツ梅ジャムを作ってみました。

  梅ときび砂糖、ハチミツの香りは、とても好相性で美味だったのですが、果肉が硬すぎて硬すぎて・・・^-^;
  ジャムのレシピは、来年、要研究、と言ったところでしょうか(笑)

長文になりましたが、最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

ご参考になりましたら幸いです^-^
by mamiko-3ji | 2013-07-22 07:25 | ていねいに暮らす。