きらきら水羊羹。

a0300273_12493822.jpg


前回と似たような絵面、似たようなお菓子ですが・・・

お持たせに、水羊羹を作りました。

前回の、「星形を用いた和菓子」が我ながらかわいいなと思ってしまったので(笑)、今回も採用。

a0300273_1252129.jpg


どのようになっているかと言うと・・・

下は水羊羹の層。

上の錦玉羹には、キウイ、フランボア―ズ、星形の黄色い羊羹を閉じ込めました。

横から見たら、滲んだフランボア―ズが、なんだか泳いでる金魚に見えてきませんか^^?

夏には夏の、涼しげなお菓子が良いですよね^^

ところでこの水羊羹と錦玉羹、材料も作業工程も少なく、作り方も割と簡単で、思い立ってから30分もあれば完成してしまうのですが・・・

やはりシンプルな分、素材の味がダイレクトにお菓子の味に繋がります。

それに、作業は簡単ながらもちょこちょこコツやポイントがあって、そこを大切にしないと、仕上がりの美しさや食感にも影響が出てしまいます。

当たり前のことなのですが、やっぱりおいしい和菓子って、職人さんの知恵と技が詰まっているんだなーと、改めて感じさせられました。

食べるのは一瞬、でもそこにたどり着くまでには、きっと長い長い道のりがあるのですよね。

儚いからこその美しさ。

「The 日本の美!」って感じがします(笑)。

a0300273_1324997.jpg


お召し上がりいただいた方々からは、「フランボア―ズとキウイって、意外と餡こと合うんだね☆」と、好評を頂きました^^

とはいえ、まだまだ改良の余地もあると思うので、これからも、機会あるごとに、和菓子探求、進めていきたいです^^
(せっかく日本人に生まれたのですからね(*^^*))

7月のアイシングクッキーレッスンにキャンセル出ました。
一組様お受付可能です。詳細はこちらです(^^)→

[PR]
by mamiko-3ji | 2016-07-15 13:17 | wagashi。